検査入院

2018/02/16 (金)
ん? パパたん、入院中じゃ、なかったの?


ハイ。 入院中で、リハビリに励んでおりますよ。



今回、検査入院したのは、キャロリン。
8か月のパピー、初めてのお泊りは、何と病院でした。

血液検査と尿検査の結果が出て、蛋白尿。
水分摂取を制限した状態での採尿が必要と言われました。

さりとて、したい時にすぐ するキャロリンなので、簡単に採尿できません。
それで、入院することと相成りました。


入院中、ずっと吠えていられると、困るんですけど。。。  by ドクター


さあ? どうでしょう???
お泊りした経験、ないものですから。。。


そう言えば、ジェシカは、入院したこと、なかったでした。
避妊手術をしたときも、日帰りでした。
晩期、発作を起して、全身不随になった時も、入院はしませんでした。
お家で看護してもらった方が、ワンコは落ち着くのだそうな。
高齢者だって、病院に入るより、家に帰りたい、と希望しますものね。

チト、話がそれました。

キャロリンが、入院中、どんな反応とるのか、全くの未知数だったため、休診日に入院することになりました。


さて。


キャロリン、病院は怖いところではありません。
何でもかんでも、興味津々。

裏を返すと。。。


全く躾のできていない野生児、まるだしです。


が、しか~~し。


ケージに入れようとしたら、


絶対拒否。 


ドクターと二人がかりで、何とか押し込みました。


さて、翌朝。 開院と同時に病院を訪れて、キャロリンを引き取りに。
すでに、待っていた患者さん(?患犬さんかな?)の後でした。
mamaの声が聞こえるや否や、キャンコロ、大騒ぎとなりましたが。


入院中は、おとなしくできたそうです。
時々キューキュー、鼻は鳴らしていた様ですが。


待合室に出て来た時は、跳びはねて跳びはねて。。。
しつけのされていない、野生児丸出し。
全然、コントロール、出来てませんね。

朝は、待合室、結構混んでいたので、慌てて車のケージに乗せました。

先生から説明を聞いている間、キャロリン、車のハウスでおとなしく待っていることができました。


入院中は、狭いケージの中で、良く我慢して偉かったね。
というわけで、病院からの帰り、広い公園に行きました。


CIMG1896.jpg


うっすら、雪景色。


CIMG1906.jpg


ロングリードいっぱいに、走り回っておりました。


CIMG1910.jpg


キャロリンは、しっかりリードで繋いでおかないと、糸の切れた凧のように、どこかに行っちゃいそうです。

ジェシカって、ロングリードいらない位、mamaのそばを離れなかったワンコでした。
5mも離れなかったかな。
このジェシカの特徴は、Gシェパならではだと思っていましたが、全然違ったみたい。
ジェシカが特別なワンコだったようです。

か、あるいは。。。
キャロリンが、Gシェパらしからぬ性質なのか。


ドクターからのお話は、この次に。




本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
しこめシェパピー、キャロリン成長中! 
ポチっとしていただけると、励みになります♪
 

↓ ↓ ↓  
 


にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ



にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村  
↑ ↑ ↑ 一日1回 ポチを押してくださると、ランキングが上がります。
 



*コメントは、下の「コメント」をクリックすると、コメント記入欄が表示されます。*


お断り: ブログ記事と関わりのない宣伝コメントは、直ちに削除させていただきますので、ご了承ください。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

キャロリンちゃん、立派なGシェパさんに
成長されましたね。

小次郎もとてもじゃないけどリードを放す
事なんて出来ないワンコでしたが、今は
リード放してもトコトコ後を付いて来てくれます。

毎日一緒に生活する中で、母ちゃんの事
好きって思ってくれるようになったのかなあと
嬉しく思います。

狭いケージの中で、mamaと離れて不安だった
事でしょう。
それでも本当に良く頑張ったねキャロリンちゃん♪

大事に至りませんように。

No title

キャロリンちゃんは天真爛漫で可愛いね♪

ヴィッキーのお姉ちゃんでボーダーコリーのミリーさんは
入院したときずっと泣いていて
すぐに迎えに来てくださいって
言われちゃいました~

頭のいい子で何にも落ち度のない子だったのですが
病院だけは
ダメでしたけど、これには事情があったんです(-_-;)

No title

ママさん、こんにちは\(^^)/
ジェシカさんに比べるとキャロリン姫はチョットお転婆さん
かも知れませんが、ついつい先代犬と比べてしまいます
よね。。。
我が家はテ先代犬テディと初代犬が賢かったので、こて
ちゃんに手をやいています。。。
ジェシカさん、ママさんが大好きで大人しい気質だったの
だと思います。キャロリン姫、無事に検査できましたでしょう
か!?

Re: マメタ母ちゃん さま

冬になって、食欲が増したせいか、一段と大きくなったキャロリンです。
活動量も、結構なもの。

小次郎君の噛み癖、家族への愛情の表現だったのですよ。
ワンコも人間も、コントロールの仕方を知らなかっただけ。
だから、また家族の愛情を確認でき、安心したのでしょうね。

ジェシカの噛み癖も愛情表現。mamaがコントロールの仕方を知らずに、問題犬と思ってました。
キャロリンも噛みます。でも、コントロールの方法をmamaが習得したおかげで、「だめよ。」と優しく言えば止めます。

キャロリンのトイレの問題、やっぱり健康上の問題がありました。

Re: baba ちゃま

ワンコヒストリー、いろいろあるんですね。

問題行動の裏には、必ず理由があるということですね。

キャロリンのトイレトレーニングの難しさ、やっぱり健康上の問題でした。

Re:テディのママ さま

キャロリンも、お迎え当初は、おどおどパピーでしたが、それから比べると、すっかり野獣化しました。v-12

ネコとゴミ(レジ袋やビニール袋が風に舞っていると)に吠えて、人には吠えません。
子どもが遊んでいると、自分も一緒に遊びたいと、興奮します。

私が交通事故に遭ってから、訓練ができていません。多分、ここに大きな問題があると思います。

こてちゃんの教育、うまく行っていますか? 頑張りましょうね。
ポチっと, please♪
にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
 
にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ジェシカのmama

Author:ジェシカのmama
旅ワンコ・ジェシカと一緒に北海道から九州までの車旅を楽しんできた記録です。
2015年7月21日、12歳の誕生日を目前に、ジェシカはお星様になりました。でも、ジェシカと共に過ごした楽しい思い出は、綴っていきます。
この旅ログの最終章が、ジェシカ一人の旅立ち前、壮絶介護の記録の予定です。
のはずが。。。
2017年の8月の終わりに、しこめシェパピー、キャロリンが仲間入り。キャロリンの成長記録も、当分居候です。

現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
訪問者カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR