スッキリ! & 能登のサンセット

2015/11/29 (日)
転落事故から、本日で11日目。
今日やっと、シャンプーできた!!

介護ヘルパーさんでも、入浴介助は、ベテランの看護婦長も務めた方にお願いしました。
その方が安心ですよ、と勧められたからですが。
そのため今日まで、予約が取れませんでした。
頭強打しているし、出血のあった傷は、自分では見えないし。
おまけに、髪の毛に血のりがべったりくっついたまま、絡まって毛玉出来てるし。
と言うので、大事を取って、安全策で行きました。

正解でした。
私が考えていた介助は、シャンプーだけ。
でも、その入り方も、手順が違っていました。
先にお風呂に浸って、全身を温めてください、と言うもの。

久々の湯舟は、ホントに


いぃぃ~~~い気持ち!! 


そのあと、頭を倒さないで、シャンプー。
頭頂部に、傷跡10センチくらい、ありました。
触ると、まだ痛かったです。

病院から帰ってきた次の日。
うららママさんに手伝ってもらって、傷口のガーゼを取り換えました。
その時は、もう出血は止まっていたのだけれど。

アハッ! 頭、たんこぶだらけだよ!   by うららママさん

今日は、もうたんこぶは見当たらなかったそうです。
頭頂部の、10センチにわたる切り傷。
どうやら、踊り場に着地する前に、階段の梁の部分の角にぶつかったみたいね。
確かに、その横に倒れていました。

シャンプーも血のりを落とすのが、結構大変。
無地の白いバスタオルを巻いていて、正解でした。
かなり色が染まってしまったので、塩素系漂白剤で洗う必要が出ました。
毛玉もかなりできていたので、ほぐすのに一苦労。

でも、終わった後は、スッキリ、さっぱり! 

この後は、自分でもシャンプー、できそうです。





ここで、ブログ記事を終るのも、なんだか、中途半端なような。。。





と言うことで、能登半島の旅の話に戻ります。
能登半島の旅のフィナーレを飾るために取っておいた、とっておきの話題。
それが、水平線に沈むサンセット。

今日は、事故からも一段落した日なので。。。
公開しちゃいます。





能登半島を1週間も旅するんだから、さぞかし水平線に沈むサンセット、楽しめるのかと思いきや。。。


ハズレ!


この1日だけでした。

まずは、海岸にたたずむ、シェパモデル・ジェシカおばさん。


P1010759.jpg

腰が低い、シェパ・ポーズではないけれど。。。
お気に入りの1枚で、カレンダーにも使いました。


そして。。。。


P1010767.jpg

P1010768.jpg

P1010769.jpg

P1010770.jpg

P1010771.jpg

P1010772.jpg

P1010773.jpg

P1010774.jpg

P1010775.jpg


ここでおしまい? 何で、最後まで撮ってないのよ! 

という感じよね。

多分、写真撮ってた時は、太陽の光がまぶしすぎて、お日様饅頭がつぶれていく様子、確認してなかったと思います。
沈んだ!と思って、後はボーーっと、サンセットの余韻に浸っていたのだと思います。





きょうも読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
ジェシカの代わりに、mamaへの応援ポチを押していただきたいワン♪
   
 

にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ  エンジェル・ジェシカの登場です。 
にほんブログ村  
↑ ↑ ↑ 一日1回 ポチを押してくださると、ランキングが上がります。
 

*コメントは、下の「コメント」をクリックすると、コメント記入欄が表示されます。*


お断り: ブログ記事と関わりのない宣伝コメントは、直ちに削除させていただきますので、ご了承ください。



スポンサーサイト
関連記事

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

めまい一考_転落事故後10日目

2015/11/28 (土)
あら、ジェシカ。 こんな時間に何してんの?
ネンネしなさい!

mama大丈夫?



ン? ジェシカ????


ここで、目が覚めました。
夢か。。。


ジェシカが、ベッドの脇に立っていました。
心配して、見に来てくれていたようで。。。
お世話、かけますね。
でも、ありがとさん!


転落事故から10日目。
未だ、寝返り打つ時の不快感、ベッドから起き上がる時、寝る時のふらつきはあるものの、随分と軽減されました。
頭痛もだいぶ和らいできました。時々出てきて、横になる程度。
食事の後始末の食器洗いも、自分でこなせるようになりました。

ここで、ちょっとめまいについて、書き記しておきます。

前に脳打撲で、小脳にダメージが出るから、めまいが生じること、「めまいナビ」HPに即して書きました。

このHPの記述によると、めまいには、3種類あるそうです。

「めまいの症状は、グルグル目が回る、フワフワふらつく、クラッとするの3つに大きく分けられます。」 (HPより引用)


ワタクシ自身が経験した、過去のめまいとは、主に立ちくらみ。急に立ち上がった時に、クラッとくるめまい。
フワフワふらついたのは過去1回。浜松にドライブして、ランチの後フラフラして、気分悪くなりました。15分ほど横になっていて改善。
ぐるぐる目が回るめまいは、温泉の入りすぎ。田沢湖の夕日を眺めていたら、湯あたりしたらしい。湯上り場で、15分ほど座り、水を摂取したら、落ち着きました。


この経験を基にすると、今回の転落事故で経験しためまいやふらつきは、けたはずれ。
次元が全く違うものでした。

お豆腐パックを上から落とすと、中の豆腐の一部が粉々に崩れることありますよね。
言うなれば、自分の脳みそが、一部あの粉々になった豆腐になったような感じ。
ちょっと横に揺らすと、水と粉々になった豆腐が入り乱れます。
頭を横に向けると、脳みそと体液が混ざってしまうような異様な感触。
これに、吐き気が加わって、何とも言えない不快感でした。

時間の経過とともに、このバラバラになった細胞同士がくっついてきて、安定をもたらしたような感じです。
もう体液と脳細胞がぐじゃぐじゃと混じり合わない、と言うような。。。

なので、やはり寝がえり、寝起き、立ち上がりのめまいやふらつきは存在しますが、大分楽になりました。

さて、地方都市に住んでいると、問題なのが、車の運転。
先ほどのHPにも記載がありました。

車の運転はできるのか?

答えは、 ノー でした。

ちょっと長いですが、その部分、引用しておきます。

~~~~ ここから引用 ~~~~

運転中のめまいは事故の誘因となり、医学的な面だけでなく、社会的な面からも車の運転の可否について判断せねばならないことです。運転中は、予期せぬブレーキや急なハンドル操作を行わなければならないことがあります。また、車線変更やバックのときなど安全確認のために首を左右に振らなくてはいけないこともあり、このように頭部に加速度や回転運動刺激が加わることで、めまいが生じる危険性があります。頭の位置の変化でめまいが生じる方、きっかけがなく突然めまいが生じる方は、基本的に車の運転は行わないでください。じっと立っていてもふらふらするような場合も、車の運転はお勧めできません。


~~~~ ここまで引用 ~~~~ 
 http://www.memai-navi.com/sp/medical_specialist/ms1601.htm

ワタクシのように、階段から転落して、後頭部を強打した場合は、むち打ち症のような後遺症がしばらく続くそうです。
むち打ち症になった経験は一度もありませんが、結構厄介ですよね。

まだまだ、予断は許しません。
順調に、回復すること、祈るのみです。







きょうも読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
ジェシカの代わりに、mamaへの応援ポチを押していただきたいワン♪
   
 

にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ  エンジェル・ジェシカの登場です。 
にほんブログ村  
↑ ↑ ↑ 一日1回 ポチを押してくださると、ランキングが上がります。
 

*コメントは、下の「コメント」をクリックすると、コメント記入欄が表示されます。*


お断り: ブログ記事と関わりのない宣伝コメントは、直ちに削除させていただきますので、ご了承ください。








関連記事

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

はなちゃんの訃報に寄せて

2015/11/27 (金)
ジェシカ地方。今朝は久々の

そんな中、ブロ友の episodeさんの愛娘、はなちゃんの訃報が飛び込んできました。

えぇぇぇぇぇぇ~~~!!! まさか。。。


青天の霹靂。まさにその言葉通り、今日はその後嵐のようになって、変なお天気の日でした。

はなちゃん、7歳のお誕生日のブログ記事
ティアラを乗っけて、上目遣いの、ひょうきんな顔。。。

あまりにも突然で。。。
あまりにも若くて。。。

はなちゃんのご冥福を、心よりお祈りいたします。
そして、混乱されているであろうepisodeさんご家族に、深くお悔やみ申し上げます。

他に適当な言葉さえ見つかりません。

深刻なペットロス症候群に陥っていたワタクシが書いても説得力ないのかもしれませんが。。。。
でも、それだからこそ、今なら言えることなんです。


はなちゃんは、はなちゃんに与えられた命を精いっぱい生きて、
母さん父さんがくれた愛情に、精いっぱい感謝して、
お空に旅立ったんだと思います。
母さん父さんの手を全く煩わすことなく旅立ったこと、
はなちゃんの思いやりだと思います。
褒めてあげてください。 ありがとうって。


ペットロス症候群、私の場合は、自責の念から発していたと、今になって思います。
でも。。。。。

命は、人知の及ぶ範囲を超えるものだと、今は思います。



そして、、、実は。。。。


転落事故のあった日、
吐き気をもよおすめまいで、苦しんでいた病床で。。。

天罰かなぁ って思いました。

ジェシカに酷いこと、しちゃったから。。。
だから、今私が痛い思いをしているのか、と。



自宅に帰ってきたら、ジェシカ、怒ってました。

なんてこと、連想するの!  って。


そんな企て察知してたら、絶対ジェシカが食い止めていた!
ジェシカは、mamaが喜ぶ姿を見ていたいの!
ジェシカは、mamaを守りたいの!
mamaが悲しんでいると、ジェシカもいたたまれないの。
今でも、mamaを見つめているの。
今でも、mamaを守っているの。
そして、mamaの元に戻る準備を進めているの。



こんな会話がありました。


episodeさんのはなちゃん。
早すぎる旅立ちだったけど。。。。

きっと、何か次のプランが決まっていたんじゃないかしら。
そして、またそのうちに、ご家族のもとに戻ってくるのでは。。。
そんなことを、思いました。

私の事、狂ったと思われた方。。。
ジェシカとの会話は、自宅に帰って来た日の事です。
少なくとも、ここ1日2日の事ではありません。
ご心配には及びません。


ジェシカの旅日記では、まだ四国編には入っていませんでした。
松山の道後温泉に行ってます。
その時香川も通っています。
ブログ、もっと早く始めていたら、はなちゃんにお会いする機会もあったかも。。。
今はお空で、初めまして、かな。






きょうも読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
ジェシカの代わりに、mamaへの応援ポチを押していただきたいワン♪
   
 

にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ  エンジェル・ジェシカの登場です。 
にほんブログ村  
↑ ↑ ↑ 一日1回 ポチを押してくださると、ランキングが上がります。
 

*コメントは、下の「コメント」をクリックすると、コメント記入欄が表示されます。*


お断り: ブログ記事と関わりのない宣伝コメントは、直ちに削除させていただきますので、ご了承ください。





関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

転落事故から8日目_ソーシャル・ワーカー

2015/11/26 (木)
ジェシカ地方、今日は冷たい雨です。
昨日の雪は、お庭の隅っこに、ちょこっと残ってたくらい。

現在お願いしているヘルパーさんは、NPO法人が運営している事務所。
事故当初の2週間は、なんとか時間をやりくりしてお手伝いしてきましたが、それ以上はできません、と本日通達されました。
次のヘルパーさんの手配を準備してほしいと。

ワタクシ自身、1週間もあれば十分回復するだろう、と気楽に考えていましたが、現状を鑑みるに、


ちょっとあやしいかも。。。



介護保険が適用されない人間が、自宅療養するのは、エラ~~クしんどいようで。。。。


今回のような事故の後、入院もさせてくれない、さりとて、日常生活を自宅で送るには介助が必要、と言う場合のセーフティーネットが、整備されていない現状。

ひどすぎない? 


現役世代として、高額な介護保険料、しょって立っている身分でございますのよン。。。

とりあえず、現在次の介助サービスを、探していることろでございますワン。
介護ヘルパーが、絶対的に不足している現状なんだって。
首都圏のみならず、地方都市でも同様らしい。




さてさて。。。。。


                      


19日の転落事故の翌朝、何とか自宅に帰るつもりになったワタクシ。
ヘルパーさんの手配をしようと、病院職員に情報を尋ねたところ。

知りません。 病院は、一切関与しません。

と言われたワタクシ。 
こんな回答に、ハイ、そうですか、と引き下がっていられますか!
ダテに年取ってないから!

母が末期がんで、終末期医療を自宅療養したい、と希望していたので、実家と勤務地はなれていましたが、情報収集から手続きまで、何から何まで、一手に引き受けました。電話でも、結構情報収集は可能でした。
当時は、分からないことだらけでしたが、やり抜きました。
自分の母親の事ですから。。。。

この経験が生きて、父親の時にも、手続き、淡々と進めることができました。

こうした経歴が行きました。
親の恩。。。かな?


病院での会話。
若い職員たちに、怒ってはいけません。
淡々と事実を伝えましょう。


「職員の方たちの、個人的な情報をお聞きしているわけではありません。病院の中には、介護ヘルパーさんの情報を、一手に扱っているところがあります。その部署に、つなげてくださいとお願いしているのです。」


功を奏しました。


病院がオープンしたら、ソーシャルワーカーのところに、行ってください。   by 看護士さん

寝ていたら、向こうからベッドまで来てくれました。

包括支援センターと、事業所2社のパンフをもらいました。
それをもとに、病院にいる時に、電話をして、アポを取りました。
包括支援センターとNPOの事業所です。
包括支援センターでは、介護保険対象外だと、全額自費負担になるから、一般の介護事業所の利用はかなり高額になってしまうこと、指摘してくれました。また、電話をしたのが金曜日だったので、連休にかけての職員手配は、難しいとも言われました。
これじゃ困るわよね。一番不安定な時だもの。。。

幸いNPOの事業所さんが、連休中もすぐに手配してくださる、と言うことで、お願いすることにしました。現在のヘルパーさんです。
また、歩くときにふらつくので、4つ脚の杖を介護サービスからレンタルする手続きも取りました。
病院を離れる前に、届けてもらうこともできました。

タクシーに乗ることはできないな、と心配していたら、介護タクシーを呼んでくれて、車いすに乗って帰ってきました。
自宅に着いた後、2階の寝室にどうやって上るのか、一番心配していました。
こちら、思いのほか、問題なかったです。
ゆっくりであれば、自分の足で、階段昇れた!

めまい・ふらつきがいつ起きるのか、なかなか不思議な物のようです。
寝返り打てない、寝た状態から立ち上がれない、起きた状態から、横になれない。。。
でも、階段の昇り降りは、支障ありませんでした。

よかったぁ~~! 

これで、自宅療養の第一関門は、突破したわけでした。

さて、救急病棟に、話を戻します。
先日、NHKのクローズアップ現代でも救急治療室の現場報告がありました。
救急病棟で、ソーシャルワーカーを配置している病院は、日本全国でも、まだ数は少ないようです。
だから、地方都市の場合は、職員にそうした意識がなくても、仕方ないのかもしれません。
また、救急治療室は、昔はインターンと呼んでいた、経験の浅い医師や看護士が配置されることが多いそうです。

だからこそ、患者や家族、あるいは付き添いなど、周りの人の知識も重要になるようです。
少なくとも、救急病院には、ソーシャルワーカーが働いている部署はあります。
そことのコネクションが取れれば、次のステップが踏み出せます。
そうでないと、閉ざされてしまって、大変な苦労を背負うことになります。

いろいろな情報を、適宜収集することは、ホント、

サバイバル・スキルですよね。

頭を強打したけれど、意識がしっかりしていて良かった!
スマホで連絡ができてよかった!
ネットが使える状況でよかった!

多くのラッキーな境遇に、感謝しているワタクシです。

もっとも、まだ不安材料は、山積みではありますが。。。





きょうも読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
ジェシカの代わりに、mamaへの応援ポチを押していただきたいワン♪
   
 

にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ  エンジェル・ジェシカの登場です。 
にほんブログ村  
↑ ↑ ↑ 一日1回 ポチを押してくださると、ランキングが上がります。
 

*コメントは、下の「コメント」をクリックすると、コメント記入欄が表示されます。*


お断り: ブログ記事と関わりのない宣伝コメントは、直ちに削除させていただきますので、ご了承ください。



関連記事

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

転落事故から1週間_初雪だ

2015/11/25 (水)
ジェシカ地方、夕方から雪! 初雪で~す  

外を見たら、庭の木は、ふんわり、綿帽子、被ってました。

雪が降りだしたころ、うららママさんが来てくれて、うらちゃん、ルイ君、ダウンジャケット着て、お散歩とか。
夏から秋にかけては、必ずこのお二方、家に来ると、ジェシカばっぱのお見舞いするの!と主張していましたが、今日はしなかったね。

うらら家とのご縁も、ジェシカが繋いでくれました。
ジェシカ亡き後も、いろいろご心配いただき、今回の事故でも、気にかけていただいてます。
ホント、遠くの親戚より、近くの他人さま、です。
お世話になっております。どうもありがとうございます。

単身で、現在地に赴任。
親戚も、東北の地にはいません。
職場と自宅の往復にすぎない毎日でしたが、ジェシカがご近所さんとのつながりを作ってくれていました。
小学生が、我が家の前を通る時は、

ここは、ジェシカちゃんのお家だよ。

と言ってました。これくらい、ジェシカの認知度は高かったのです。


今朝、ジェシカの夢を見ました。
天に召される2日前、自分の足で、庭を闊歩していた、ジェシカの姿でした。→ その記事コチラ


CIMG1821歩けるよ



あんまり、夢にも出て来ないジェシカばっぱ。
どんなメッセージだったのかしら?
ぼんやり、1日、考えていて、一つの結論にたどり着きました。


ジェシカ、頑張って、mamaやお母さん(うららママさん)のご苦労に報いたよ。
最後の力を振り絞って、自分の足で歩いて、みんなを喜ばせたよ。
mamaも、ちゃんと養生して、今まで通り、元気に走り回れるように、回復するんだよ。
いつでも、見守っているからね。



こんなかんじかしら?


転落事故から、はや1週間。
されど、まだ1週間。

自分で、出来ること、まだまだかなり制限があります。
1週間も経てば、車の運転も可能か、と思っていたけれど。。。

とてもとても。。。


まだまだ、遠い道のりですわ。
脳の打撲って、元に戻るまでに、かなり時間がかかるのねえぇ~~。
って、肩、背中、腰にかけての打撲痛、まだ取れないんだから、当然といえば当然なのか。。。


食事の世話も、ヘルパーさん、頼んでます。
レタスぐらいは、洗えるかな、と思って、冷蔵庫に入りっぱなしになって痛みかけていたレタスの処理をしました。
これだけするので、クラクラしてきて、ベッドに横たわる必要が出ました。
うららママさんが持って来てくれた、介護用のお風呂チェアー。
これを使って、本日ヘルパーさんにも手伝ってもらって、足を洗いました。
ちょっとサッパリ!
まだ、頭や全身のシャワ―までは行ってません。
お風呂チェアーに座るのさえ、フラ~リ、来ます。

自宅に帰ってきた頃の状態に比べたら、勿論ダンチです。
でも、1週間の進展が、この程度。。。って。 

だから、ジェシカの夢だったのかな?


mama、焦っちゃだめだよ!


ってね。



さてさて。。。。。


                      


事故当日、19日、救急治療室内での出来事の続きです。

骨折もなし、脳内出血もないから、自宅に帰れという病院。
それに対して、めまい、ふらつき、吐き気が酷くて、一人では起き上がることもできなければ、歩くこともできないワタクシ。
めまい治療のための点滴が始まりました。

さて、上にも書きましたが、単身赴任のワタクシ。近くには家族も、親せきもいません。
幸い、職場ので事故だったので、職場の人が付き添ってくれてました。
お気の毒なことに、病院から、患者の付き添いを命じられ、することもないのに、待機させられていました。

最初の点滴が終了する時点では、まだ立ち上がることはできませんでした。
そこで、職場の人は無罪放免。帰宅を許されました。
そして、私も、そのまま救急治療室にて、1泊することが許可されました。
私の両隣のベッドにいた人たちは、午前1時とかに、自宅に帰っていましたね。
確かに、一晩中、何やかやとにぎやかでした。

明け方、少し寝たようでした。
翌朝、7時ですよ、と看護士さんに起こされました。
一人で起きて、トイレに行って来てください、と指示され、ベッドを起こされました。

フラフラしつつ、立ち上がることができました。
車いすを押しながら、ゆっくりと、自分でトイレに行くこともできました。
廊下に出たら、職場の人がいました。
病院から招集されたそうです。
職場の人にも大変なご迷惑をおかけしてしまいました。


さて、トイレに自分一人で行けるようになったことで、自宅に帰る決心が付いたワタクシ。
次なる手順は、ヘルパーさんの手配。

そこで、看護士さんや、ドクターに尋ねました。


そうしたら。。。



知りません。病院は、一切関知しません。



なんですと?
ンなはず、ないでしょ!







きょうも読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
ジェシカの代わりに、mamaへの応援ポチを押していただきたいワン♪
   
 

にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ  エンジェル・ジェシカの登場です。 
にほんブログ村  
↑ ↑ ↑ 一日1回 ポチを押してくださると、ランキングが上がります。
 

*コメントは、下の「コメント」をクリックすると、コメント記入欄が表示されます。*


お断り: ブログ記事と関わりのない宣伝コメントは、直ちに削除させていただきますので、ご了承ください。



関連記事

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

転落事故後6日目

2015/11/24 (火)
もう事故が起きた日から6日も経つんだワン 

やっぱり、転んで、膝小僧を擦りむいた、と言うのとは、訳が違うわね。
脳のダメージのリカバリーは、ペースが遅いと申しますか。。。

ベッドの中の寝返りも、毎回目を覚まして、ゆっくり行わなくても済むようになりました。
起きる回数が減ったので、眠れる時間も延びたわけ。

ベッドの中で体を動かすのも、頭を動かさずに、体だけでも動けるようになりました。
事故当初は、これができなかったんです。
寝ている状態から立ち上がるのには、まだ時間がかかりますが、少しずつ時間は短縮されています。

起きている状態の時の動作も、少しずつ早くなってきました。
この時が、一番要注意なんでしょうね。

最も警戒すべきは。。。


セカンド・インパクト・シンドローム


スキージャンプの高梨選手や、フィギュアスケートの羽生選手の事故で、話題となりました。


「最初の頭部への衝撃で脳振盪を起こし、その後、短期間に2度目の衝撃が加わることによって取り返しのつかない重篤な症状を引き起こす症候群で、重症化しやすく致死率は50%以上、助かったとしても後遺症が残りやすい、といわれています。」

こうした記述を、ネット上で見つけましたが、医療機関等のHPとかではありません。
なので、引用元を明示することは避けますが、他の記事でも、同様のことが記されていました。


私の場合は、脳震盪よりは重傷。脳挫傷でしょうか?
なんにせよ、不注意による転倒事故は、避けなくてはなりません。
自宅の階段も注意が必要ですね。
すべり止めシートは、まだおいてなかったので、ネットで注文することにします。


さてさて。。。。。


                      

前記事の続きです。
19日転落した当日、救急病院での出来事。 

そういえば、一つエピソードを、思い出しました。
MRIがなぜか省略されたことを書きました。

エコー検査が、追加できました。

さっき、やったよね。  by ワタクシ

再検査するんだって。   by 看護士さん

ハーイ、××さん、検査で~~す。  by ドクター


ワタクシ、○○ですけど。   by ワタクシ


・ ・ ・ ・   by ドクター


しばらくして。。。。


すみません、間違いでした。  by 看護士さん


意識がはっきりしていて、良かったです。
もっとも、エコー位なら、間違われても、どうってことないですけどね。
点滴とか、輸血、だったら、怖いよね。
救急治療室、って、こんなもんかも。。。


さて、お話、前回の続きに戻します。

後頭部強打の後遺障害で、めまい、吐き気、ふらつきが酷くて、一人で起きあがることもできなければ、勿論一人で歩くこともできないワタクシに、

ご自宅にお帰り下さい。満床で、入院設備がありません。


と言う病院。
意識レベルは、はっきりしていたので、転院の手続きを申し出ました。

すると。。。


骨折もなく、脳内出血もないので、病院での治療は不要です。
従って、転院はできません。救急車を呼ぶこともできません。   by ドクター



一人で起きあがることも、歩くこともできないで、どうやって、自宅に帰るのよ。
このめまいと吐き気、何とかしてよ。     by ワタクシ


では、めまいの治療をしましょう、と言うことで、点滴で薬が注射されることになりました。
これって、患者が主張することなんでしょうか???



まだまだお話続きますが。。。

疲れてきました。 またあした。






きょうも読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
ジェシカの代わりに、mamaへの応援ポチを押していただきたいワン♪
   
 

にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ  エンジェル・ジェシカの登場です。 
にほんブログ村  
↑ ↑ ↑ 一日1回 ポチを押してくださると、ランキングが上がります。
 

*コメントは、下の「コメント」をクリックすると、コメント記入欄が表示されます。*


お断り: ブログ記事と関わりのない宣伝コメントは、直ちに削除させていただきますので、ご了承ください。






関連記事

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

転落事故後5日目

2015/11/23 (月)
転落事故から5日目。

いまだ、寝返りを打つのが大変です。
頭の向きを仰向けにしたり、そこから左に向いたり、右に向いたり。
何気ない動きですが、頭がクラクラ回って、気持ち悪くなります。
もっとも、事故当日の状況に比べれば、不快感は20パーセント以下に軽減しています。

今頃になって、背中やら腰やら、多分階段にぶつけたであろう箇所が、あちらこちら痛くなり始め、仰向けに寝ることがつらくなっています。

他に、寝ている状態から起き上がる時と、その逆が、めまいやふらつきが酷くて、時間がかかり大変です。でも、吐き気はなくなってきました。やはり帰宅当初に比べると、不快感は2割以下。
下を向くことができないですね。だから、食事の世話はヘルバーさんにお願いしています。
顔を洗うのも一苦労。

髪の毛なんか、事故当日の血のりが付いたまんま。病院では、洗ってもくれないのね。
縫うほどの出血ではなかったせいかしら。

とりあえず、頭を強打して、なぜこれほどまでにめまいに悩ませられるのか。

疑問に思って調べてみました。

脳の構造

この脳の図を見て一目瞭然。
後頭部を強打すると、平衡感覚をつかさどる、小脳へのダメージが大きかったのね。
めまい、と聞くと、三半規管と思っていたけれど、小脳も関係していたんだわ。
と言うことで、現在の後遺症の状態が、よ~~くわかりました。

上の図は、「めまいナビ」HPから引用しました。

現在は、一般的と言われる後遺症の頭痛、めまい、ふらつきが出ています。これに、打撲痛各所。
でも、階段の昇り降りは、ゆっくりだけどできています。
これにより、何とか、自宅療養も可能。

ヘルパーさんには1日1回来てもらって、食事の世話をしていただいております。
へルパーさん曰く。

ジェシカちゃんが守ってくれたとしか、考えられないような、奇跡ですよwww~~!


さてさて。。。。


        

事故当日、19日に話しは戻ります。

救急車で運ばれて、アチコチ検査。
レントゲン、CTはあったのですが、MRIは省略されたのよ。する、とか言ってたけど。


出血していたので、頭の傷の処置をします、と言われて、横を向いた時。。。。



ぐわぁ~~~~ん            


今まで、経験したことのないようなめまいと吐き気に襲われて、ビックリ仰天  


切り傷の痛みは、ジ~~ンとしていて、しびれた感じだったけど、
このめまいと吐き気には、ホント、驚きました。
実際、嘔吐しました。


で、横向いただけで、これほどのめまいが生じるということは。。。。

当然、起き上がることもできません。


いずれ、行く必要が出てくるのが。。。。



トイレ!



えっらい苦労して、何とか車いすに乗って、トイレまで行きました。
当然、看護婦さんに付き添ってもらってます。


この状態の時に言われたこと。


検査の結果、骨折もないし、脳内出血もありません。
ご自宅にお帰り下さい。



なんですと?
自分一人で、起き上がることもできない、歩くこともできない人に、家に帰れと?







きょうも読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
ジェシカの代わりに、mamaへの応援ポチを押していただきたいワン♪
   
 

にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ  エンジェル・ジェシカの登場です。 
にほんブログ村  
↑ ↑ ↑ 一日1回 ポチを押してくださると、ランキングが上がります。
 

*コメントは、下の「コメント」をクリックすると、コメント記入欄が表示されます。*


お断り: ブログ記事と関わりのない宣伝コメントは、直ちに削除させていただきますので、ご了承ください。



関連記事

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

事故後4日目

2015/11/22 (日)
久々のペット防災記事になります。
もっとも、ペットの飼主の事故です。 → 詳細は、前記事をご覧ください。

きょうは、事故後4日目。

ヘルバーさんに来てもらって、自宅療養中。
さて、ヘルバーさんのお話では、脳挫傷で、半身不随になってもおかしくない状況で、ここまで回復していることが、奇跡的とか。

へぇ~~! そうなの (*_*;

さりとて、初めての経験だし。
後頭部強打の事実に変わりなし。
高齢者の場合は、意識障害等の症状は、遅れて出るとか。
ワタクシ、高齢者の域に入るのかどうかは、微妙ですが、シニアであることには間違いなし。

頭がはっきりしている時に、とりあえず、備忘録みたいに、事故の顛末書いておこうと思いました。
記録が更新されなくなったら、あるいは支離滅裂になってきたら、その時脳内で、何かが起きた証にはなるわね。

と言うことで、ペットの飼主が事故に遭った時、どうするか、と言うお話がしばらく続きます。
興味のない方は、スルーしてください。


                


注意1秒、事故一生。


小学生の時、こんな標語を習ったけれど、まさにこの標語の重要性を思い知らされた出来事でした。

いつもの階段。(12段)

あっ!と思った瞬間。。。

つかまらなきゃ。。。手すりがない!

足で止めようとしたけど。。。。


バ~~ン!!!


頭にすっごい衝撃。
踊り場に、後頭部を打ち付け、体は仰向けになって、階段部分。
上から落下。途中、1回は足着いたはず。
ゴロゴロとはならず、ダイブしたらしい。

何で、頭で着地するかね。。。
普通は、手足の骨折でしょう。

最初に思ったこと。
でも、体が動かない。

すぐに階段の上で、人の声がした。

どうしたのwww? すっごい音がしたけどwwww???


ここにいま~~す!  by ワタクシ

こうして、すぐに発見してもらえて、救急車を呼んでもらうことができました。

午後6時近い遅い時間帯だったので、人通りのない階段だったり、あるいは、職場ではなく、自宅で落ちて、発見されるまでに数日かかったとしたら。。。。
こう考えると、不幸中の幸いでした。

しかし、救急車の中、病院に着いてからも、車に乗せられて移動されると、頭がグラグラして、ホントに気持ち悪かった!


こうして、ジェシカが大発作を起こした後、病院に搬送した時の、ジェシカの気分を体感した、mamaでありました。
どんなにか、気持ち悪かったろうねぇ、ジェシカ。
救急用に、低反発枕や、ベッドは、ワンコ飼うなら、備えておくべきなんだわね。




きょうも読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
ジェシカの代わりに、mamaへの応援ポチを押していただきたいワン♪
   
 

にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ  エンジェル・ジェシカの登場です。 
にほんブログ村  
↑ ↑ ↑ 一日1回 ポチを押してくださると、ランキングが上がります。
 

*コメントは、下の「コメント」をクリックすると、コメント記入欄が表示されます。*


お断り: ブログ記事と関わりのない宣伝コメントは、直ちに削除させていただきますので、ご了承ください。








関連記事

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

四回目の月命日_mama御難

2015/11/21 (土)
今日は、ジェシカの4回目の月命日です。


CIMG2345.jpg


いつものように、シャコバサボテンも満開。でも、なぜか、ピンクの株に、赤花が咲きました。
もうワタクシ、ペットロス症候群からは、脱出したみたいよ。
ブロ友のe shinn 心さんから励まされた、何気ない言葉、この一言によって、すっと気が楽になりました。
不思議なくらい、その後、イジイジすることはなくなりました。
お薬も卒業。

ブログやってて、良かったと思いました。
シェパ飼いの先輩諸兄姉の皆様の励ましは、何よりも、力を与えてくださいました。
この場を借りて、お礼申し上げます。

さて、ジェシカの月命日に準備したお花。

CIMG2347.jpg


うららママさんに買ってきてもらいました。
何とか、自分でお線香をあげることもできました。
実は、「バラの香」とかいう、パフュームタイプのお香を買ってきたつもりだったのに、普通のお線香だったのよ。
がっかり。。。  

2年前の11月の連休には、裏磐梯のレンタルハウスに行ってました。

CIMG4997.jpg


ぬくぬく暖炉の前で。。。


CIMG4998.jpg


まったりジェシカ。


CIMG5011.jpg


ホットカーペットの上でまったりしたり。。。


CIMG5012.jpg


暑くなってくると、フローリングに移動して。。。


CIMG5013.jpg


家族のみんなをウォッチングしておりました。
いつも、家族を見守っていると、ハッピーなジェシカでした。

さてさて。。。

本日のタイトルの、mama御難。。。
だから、ジェシカのお花も自分で買ってくることはできなかったのです。


なんと!


19日の夕方、職場の12段階段の上から落ちまして、踊り場に後頭部強打。
そのまま救急車で病院に運ばれ、翌日、自宅に戻ってきました。

幸い、骨折も、脳内出血もなかったのですが、
吐き気を伴う、経験したこともないようなめまいが、後遺症として残りました。
仰向けに寝ている状態から、左右に顔を動かすことさえ、吐き気が出るほど。

この状態から、本日、何とかブログ記事をアップできるまでには、回復したわけなので、

すごっ!

と言えば、そう言えなくもない回復ぶりではあります。
もっとも、今頃になって、打撲痛が、あちらこちらに出てきて、また大変なのではありますが。

飼い主がこんな状態になった時、介護が必要なワンコがいなくて、幸いだったと申しますか。。。
この災難に関しては、ペット防災ではないけれど、準備がないと大慌てになること経験しましたので、またあらためて記事にします。






きょうも読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
ジェシカの代わりに、mamaへの応援ポチを押していただきたいワン♪
   
 

にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ  エンジェル・ジェシカの登場です。 
にほんブログ村  
↑ ↑ ↑ 一日1回 ポチを押してくださると、ランキングが上がります。
 

*コメントは、下の「コメント」をクリックすると、コメント記入欄が表示されます。*


お断り: ブログ記事と関わりのない宣伝コメントは、直ちに削除させていただきますので、ご了承ください。




関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

千枚田_能登半島の旅(5)

2015/11/15 (日)
能登半島の景勝地として有名な千枚田。

P1010671.jpg

本当にきれいですよね。

P1010699.jpg


国指定の名勝になっているんですね。
だけど、この看板、説明の字、読みにくいわね。
ブログにアップしても、結局判読不能じゃん

仕方ないので、ネットで調べることに。
そうしたら、ちゃんと公式ホームページまでありましたワン。

~~~ここからHPから引用~~~

白米千枚田(しろよねせんまいだ)は石川県輪島市白米町にある棚田です。
日本海に面して、小さな田が重なり海岸まで続く絶景は、日本の棚田百選、国指定文化財名勝に指定され、奥能登を代表する観光スポットとして親しまれています。
水田一面あたりの面積は約20平方メートルと狭小で約3.8ヘクタールの範囲に1004枚の典型的な棚田風景が展開し、古くより「田植えしたのが九百九十九枚あとの一枚蓑の下」「越中富山は田どころなれど能登は一枚千枚田」等の古謡が唄い継がれています。

~~~ここまで引用~~~

へぇ、そうなんだ!

P1010673.jpg


稲のグリーンと海の青さが、とても印象的。
写真画像がクリアーじゃないのが、悔やまれます。


P1010698.jpg


実は、この千枚田の中に、人がいたんですよ。
何処から入ったのかしら?

ジェシカと一緒に、是非田んぼの間をお散歩してみたくって。。。。
ちなみに、ご丁寧に2日間も通ったけれど(珠洲から輪島に移動するときと輪島滞在中)、どこから入るのかは、分かりませんでした。

ところで、白米千枚田のHPによると、このあぜ道、ライトアップしていて、とっても幻想的!

千枚田ライトアップHP

上に示したHPから拾ってきた写真。詳細は、直接HPをお訪ねください。
ジェシカたちが訪れた時は、多分なかったんじゃないかしら?
ちっとも知りませんでした。
知っていたら、絶対に行っていたハズ。

さて、次なる名勝は窓岩。

P1010700.jpg

ややジェシカの顔が、暗くなっちゃいましたね。

P1010701.jpg


よしよし、お利口さん! ジェシカ、ちゃんとカメラ目線くれました。
でもやっぱり、暗めだわね。。。

P1010702.jpg


マ、この辺で、妥協しておきますか。。。

あの窓のところまで行ってみようと、途中までは行ったのですが、足場が悪くて断念。
後で聞いたところによると、行かなくて正解だったそうです。
足場は悪いし、滑るし、たまに大波も来るとかで、
万一、海に落ちたら、命に関わる事故になるのだそうな。
流れも速いし、急に深くなっているとか。
足を取られて、流されてしまう危険性もあるそうです。

キレイな浜辺だ、と安易に考えるべきではないのですね。
それが、外海の怖さなのかもしれません。


お次は、国指定の重要文化財、時国家に行きました。


P1010722下時国家

ジェシカと二人旅していると、滅多にジェシカとツーショット撮ることありません。
貴重な一枚。
でも、こう並んでみると、ジェシカ、でっかいなぁ~~!
この頃、ちと太めのおばちゃんだったようね。 二人ともか。。。

建物の全景です。

P1010720.jpg


ジェシカは、どこぞにつないでおかれ、mamaだけが中に入りました。
趣のある囲炉裏。


P1010706.jpg


囲炉裏の上は、こんな風になってました。


P1010707.jpg


鍋とか吊るすやつよね。おされ!

P1010709.jpg

建物の梁なんかも、スゴイね。


ここらで、本日の足跡、地図で確認しときましょう。

能登半島観光地図_千枚田から輪島朝市


能登半島地図の北側に位置する景勝地、赤マルのついているところをめぐりました。
この地図では、上時国家が書かれています。
時国家には、上と下があります。

ジェシカたちが訪れた重要文化財時国家(ときくにけ)は、「下時国家」です。
公式ホームページによる解説を、引用しておきます。(リンクも張ってありますよ。)

~~~ここから 引用~~~

「一門にあらざらん者は皆、人非人なるべし」
『平家にあらずんば人にあらず』(現代語訳)

平安末期、平清盛によって栄華を極めた平家一門。
平家物語でも有名な上記の言葉をもって一門の隆盛を称えたのが平大納言時忠です。
壇ノ浦で平家一門が滅亡した後、この能登の地に配流され、生涯を終えました。
当家は、平大納言時忠から数えて二十四代目。
時忠の子、時国の名を姓とし、時国家として八百有余年、この能登の地に居を構えています。

当邸宅は江戸時代に建築された、茅葺入母屋造りによる木造平屋建てで、古い様式を今に残し、
1963年に国の重要文化財に指定されました。
現在、邸宅・庭園とも広く一般に公開しております。

~~~ここまで 引用~~~

では、上時国家(かみときくにけ)は?
輪島市観光協会公式ウェッブサイトに説明がありましたので、こちらも引用しておきます。(リンクも張ってあります。)


~~~ここから引用~~~

本家上時国家
○ 祖先は、800年前に能登に流された「大納言・平 時忠 ・・・平 清盛 の義弟」と伝えられ、子の「時国」を初代として現在で25代目。江戸初期から300石の豪農として天領大庄屋を務め、江戸後期に21代当主が現在の巨大で格式高い屋敷を28年かけて建造した。 現存する近世木造民家では最大級である。
 大庄屋屋敷として公用部分と私用部分を分割した構造で、公用部分の中心に大納言格式を示す「縁金折上格天井」の「大納言の間(別名 御前の間)」を配している。 広間の襖には、家紋でもある平家定紋の「丸に揚羽蝶」を金箔で描いて連ねている。 座敷の境上部には両面彫りの欄間を飾り、御前の間の欄間は蜃気楼を描いた珍しいものである。
 広い空間を占める土間は、この巨大な建物を支える柱・梁組と、萱ぶき大屋根の内側構造を見ることができる。 総欅造り唐破風の正面玄関も民家では珍しい。
 私用部分の部屋には、現在は展示品を陳列している。 大庄屋の公務用品、千石船用品、日用品などで、極初期の輪島塗の器は美術品として評価が高い。
 鎌倉風の池泉回遊式庭園は、背後の山を自然に組み込んだ巧みな構成で、素朴ではあるが力強い作風であり、国の名勝に指定されている。

~~~ここまで引用~~~



ここらでちょっと、お土産情報。
珠洲市(すずし)の名物は、塩と珪藻土(けいそうど)七輪。

珠洲から輪島に向かう途中で、多くの塩田を通るので、いろいろなタイプの塩を買う機会はありました。
失敗したのが、珪藻土七輪。BBQ用に持って来いの品で、なかなかオサレ。
お高かったので、炭しか買わなかったのですが、他では売ってなかったワン。
通販もあるけど、もっと高かった!

事前調査が甘かった。。。

さて、いよいよ、輪島に入ります。





きょうも読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
ジェシカの代わりに、mamaへの応援ポチを押していただきたいワン♪
   
 

にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ  エンジェル・ジェシカの登場です。 
にほんブログ村  
↑ ↑ ↑ 一日1回 ポチを押してくださると、ランキングが上がります。
 

*コメントは、下の「コメント」をクリックすると、コメント記入欄が表示されます。*


お断り: ブログ記事と関わりのない宣伝コメントは、直ちに削除させていただきますので、ご了承ください。




関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

ポチっと, please♪
にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
 
にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ジェシカのmama

Author:ジェシカのmama
旅ワンコ・ジェシカと一緒に北海道から九州までの車旅を楽しんできた記録です。
2015年7月21日、12歳の誕生日を目前に、ジェシカはお星様になりました。でも、ジェシカと共に過ごした楽しい思い出は、綴っていきます。
この旅ログの最終章が、ジェシカ一人の旅立ち前、壮絶介護の記録の予定です。
のはずが。。。
2017年の8月の終わりに、しこめシェパピー、キャロリンが仲間入り。キャロリンの成長記録も、当分居候です。

現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
訪問者カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お役立ちリンク
wan-baner
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR