カンガにハマル

2015/01/19 (月)
まずは、★ ジェシカ・なう ★

うららママさんから、お食事風景の写真が届いています。

ジェシカです。

20150112_190011.jpg

ルイ君と、うらら二世。

20150112_190007.jpg

3匹で、まずは、マテのポーズです。

そして、仲良くお食事中。

20150112_190129.jpg

昨年9月にうららママさんから送られてきたスカイプのビデオメッセージでは、「マテ」した後に、順番に「お手」と「ハイタッチ」が入っていました。ジェシカんちでは、「お手」ではなく、「シェイク」だったので、新しく覚えたようです。「ハイタッチ」はしたことなかったですね。

ジェシカも、新しい環境で、いろいろ学習しているんだね。mamaと一緒だね。


さて、さて。。。。所変わって

               


カンガって、聞いたことありますか?

聞いたことある人は、かなりのアフリカ通か、アパレル系の人ではないでしょうか?

単にワタクシが知らなかっただけかしら。。。。
アフリカの布です。

ケニアに来た当初、下宿先の日本人宅奥さまに教えていただきました。
こんな生地です。

カンガ生地

ファッションにはあまり縁のないワタクシ。。。
ケニアに来てから、このカンガにすっかりハマってしまいました。

この生地を仕立て屋さんに持っていくと、こんなに素敵に仕上がります。

カンガチュニック

素敵なチュニックでしょ!
今まで、あまり着たことなかったのですが、せっせと作って着ています。
現在の下宿先のケニア人ママからは、洋服屋さんでも始める気?などとからかわれているくらい。

こんな風に、ツーピースにしたり、

カンガツーピース

スカートに仕立てることもあります。

一つ面倒くさいのが、色止め。
伝統的な布なので、自分で色止めしなくちゃならんのだワサ。。。

ちなみに、現在の下宿先ママの姪っ子のポーラ、21歳の女子大生、が指南してくれた時は、しっかりと他の生地に色が移ってしまう、という災難に会いました。いっぺんにまとめてやると、こういう事態になるようです。

そこで、仕立て屋さんに教わった色止めレシピ、書いておきます。

☆ カンガ・色止めレシピ ☆

1.1枚ずつ、順番に色止めすることが基本。
2.タライに、塩 大さじ1、ホワイトビネガー 大さじ1 を入れ、よく溶かす。
3.カンガを広げて入れて5~10分浸す。
4.よくゆすいで干す。

以上。
タライに入れていたときの様子は、写真に撮るの、忘れてました。
干している状態がこちら。曇りの日で暗かったので、少々映りが悪くて、申し訳ない。。。

CIMG4829カンガ色止め

100%コットンだと、かなり色が落ちますが、化繊だと色落ちしません。
もちろんコットン100%の方がお値段お高く、長く着れるそうです。化繊のものは、弱くて、すぐほつれてくるとか。

ケニア人は、布地を触ってコットンかそうでないか判断できるのですが、ワタクシ、さっぱりダメ。
日本ではいつも、くっついている札しか見てないものね。
先日買ってきたカンガを洗ったら、コットンじゃないものが入っていたので、洗った後だったけど、お店に持って行って文句言ったら、取り換えてくれました。
フム。。。言ってみるものだわね。

さて伝統的には、カンガは布地の状態のまま、体に巻きつけて使うそうです。マサイマラでは、マサイ族の人がみんな体に巻き付けて使っていました。ちなみに、現在の下宿先ママもマサイ族。昔ながらの生活を続ける人が圧倒的に多いそうですが、そうでないマサイも徐々に増えてきているとか。

話し戻して、こちらの布地はキテンゲ。

CIMG4828キテンゲ

カンガより、生地が厚くなります。伝統的には、大柄のお花が描かれているそうですが、ワタクシがチョイスしたのはこちら。
左側の布地、クジャク柄だ、と思って買ってきたのですが、「目玉」に見えなくもないわね。。。
目玉柄、着て歩いていたら、おかしいわよね。。。

今更ながら、失敗したかなぁ。。。と悩んでいるワタクシであります。





きょうも読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
1日1回、ポチを押していただくと、ランキングが上がります。
   
↓ ↓ ↓  
 


にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ ← ← ← ポチをお願いします。
にほんブログ村

*コメントは、下の「コメント」をクリックすると、コメント記入欄が表示されます。*


お断り: ブログ記事と関わりのない宣伝コメントは、直ちに削除させていただきますので、ご了承ください。




スポンサーサイト
関連記事

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

ドキッ(゚o゚;;! とした朝

2015/01/12 (月)
エッ (゚゚; 

そうなの?? (゚〇゚;) 

そんなぁ~~  Σ(゚д゚;)  






     (゚Ω゚;)ハッ!! 




いつもと変わらぬ、静かな朝。ここはナイロビ。



よかったぁ~~、夢か。。。



でも。。。。



たかが夢。  されど夢。。。


夜明けに見る夢って、正夢っていうじゃない。。。。



正夢だったらどうしよう。。。。。


そんなこんなで、ドキドキ。。。ソワソワ。。。。  落ち着かぬ朝。


思い切って、うららママさんに、メールしてみました。

   ジェシカ、どうしてますか?


すぐに返事がきました。


   いつもと変わらず、元気にしてますよ! by うららママさん


ホーーーッ ε- (´。`)>  やれやれ  


20150110_083845.jpg

   どうかした??  by ジェシカ


はーーっ! このお顔見て、mamaはホッとしましたワン。

20150110_123022.jpg


いつものように、お散歩してますよ、と、うららママさん。

20150109_172606.jpg

食欲旺盛。

20150109_172621.jpg

最近は寒いので、うららママさん宅に、一日中入りびたり状態とか。

20150109_172658.jpg


うらら二世も加えて、3匹で仲良く過ごしているそうです。

20141224_110730.jpg


こんな風に、うららママさん宅玄関で、まったりしていたり。

20141224_094430行きたいの


ルイ君とうららパパさんがお散歩に行った後、ず~~っとこんな風に玄関前に座っていたこともあったそうな。
私も連れてって! って言ってるのかしらね、とうららママさん。

お散歩中にお怪我されてしまったといううららママさん。 その後、おケガの具合は、いかがでしょうか。


覚悟していることとはいえ、たとえ夢でも冷や汗ものでした。


ジェシカのブログなんだから、ちゃんとジェシカの報告してよね、ということだったのかしら。
そうであることを願って。。。
ジェシカや、いい仔でお留守番していてね。


うららママさん、これからもまたよろしくお願いします! m(._.)m  




きょうも読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
1日1回、ポチを押していただくと、ランキングが上がります。
   
↓ ↓ ↓  
 


にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ ← ← ← ポチをお願いします。
にほんブログ村

*コメントは、下の「コメント」をクリックすると、コメント記入欄が表示されます。*


お断り: ブログ記事と関わりのない宣伝コメントは、直ちに削除させていただきますので、ご了承ください。

関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

続・JICAの力

2015/01/11 (日)
前記事で、書き忘れたことがあったので、追加しておきます。
すぐにアップするはずでしたが。。。。申し訳ない


JICAは、KWS(Kenya Wildlife Service)のトップ及びトップ候補生を、日本に3か月ほど招待しているようです。これにより、多くの日本びいきが生まれています。

  日本て、とてもきれいで素晴らしい国ね。ごみが散らかっていないことに、感激したわ。

  日本のテクノロジーのレベルは、アメリカをしのいでいる。いつか、ケニアも日本のレベルに匹敵できるようになりたい。
 


こんな声を、数多く聞かされました。
多くの人たちが、JICAを絶賛し、その貢献に感謝しています。
街中でも、こうした声をよく聴きました。



ところがね。。。。



一方で、こんな事実も聞かされました。



JICAで派遣されていた青年が、身ぐるみはがれて、意識不明の状態で、道路際で発見されたことが、過去にあったそうです。命は奪われなかったものの、重症だったとか。マタツ(乗り合いバス)でのトラブルとのこと。

JICAで派遣されていた青年、住居侵入で家財すべて盗難にあったのが、なんと2回もあったとか。命まで取られなくてよかったけど、あんなところに肌の白い人が住んだらこうなること分かっているのに。。。なんで派遣職員をあんな場所に住まわせているのか、わからないわ。(現在のホストマザーからの情報)

これ、ソースはそれぞれ別の人です。

ナイロビが、世界で2番目に危険な街とされていること、軽視してはならないでしょう。
ケニア人でさえ、安全はお金で買うもの、という意識を徹底して持っています。
この辺は、アメリカ人と同じだと思いました。

海外青年協力隊員を志されている皆様、派遣先の事情をよく確認なさってください。
協力隊員を経験された方たちが運営しているHPでも、危険体験や警鐘が紹介されているのを読んだことあります。


さて、写真がないのも何なので。。。。


ナイロビのKWS本部をご紹介します。

CIMG4752シンバコート

シンバとは、スワヒリ語でライオンのこと。

CIMG4750チュイコート

チュイとは、スワヒリ語でヒョウのこと。

建物の区分けが、こんな風に動物の名前になっているところが、なんともケニアらしいでしょ。

CIMG4754サルの植木鉢

植木鉢もサルのものや。。。

CIMG4751サイの植木鉢

サイのもの。サイの角が欠けてたけどね。。。

ケニアはバラの輸出国として有名で、日本のバラの大半もケニア産とか。

CIMG4744バラ1

このバラ、実家にあるのとおんなじだ、とか思ったり。

CIMG4748バラ2

黄色いバラも、よく見かけるタイプよね、と思う一方で。

CIMG4745何の花?

これ、何の花? たくさん咲いてます。

CIMG4747何の花2

これも何だろうか?

いつも、何かのお花が咲いているきれいなオフィスです。

ところで蛇足ですが、ナイロビ本部では、ツァボ・イーストのような職員住宅には、JICA派遣の職員、住まわせてはもらえないようです。また、ワタクシには職員バス利用の案内とかもなかったわね。JICA派遣じゃないけど。


今回も、ジェシカとは無関係の記事で、申し訳ありませんでした。 



きょうも読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
1日1回、ポチを押していただくと、ランキングが上がります。
   
↓ ↓ ↓  
 


にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ ← ← ← ポチをお願いします。
にほんブログ村

*コメントは、下の「コメント」をクリックすると、コメント記入欄が表示されます。*


お断り: ブログ記事と関わりのない宣伝コメントは、直ちに削除させていただきますので、ご了承ください。


関連記事

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

JICAの力

2015/01/05 (月)
JICA。ジャイカと読みます。

それって、なんじゃいか?  

なんちゃって。。。

ジャーマンシェパードのブログの読者様だと、??? ですよね。たぶん。。。
JICA検索で、この記事にたどり着かれた方への情報です。
ジェシカとは無関係の記事です。あしからず。。。

JICAとの出会いは、さかのぼること9月。
ケニア日本人会のお祭りが、ナイロビ日本人学校でありました。
1年前のそのお祭りの日が、ナイロビ・ウェストゲート襲撃事件のあった日というから、結構ビクビクで、会場までタクシーで向かいました。

このテント、日本で普通に見かけるものですよね。

CIMG9478日本人会のテント

こちらが、アフリカンなテント。

CIMG9485アフリカンなテント

日本人学校の子供たちは、浴衣姿でした。

CIMG9480浴衣姿の子供たち

こちら長崎ちゃんぽん。ワタクシのランチ。

CIMG9481長崎ちゃんぽん

そのお隣のブースが、JICAでした。

その時のワタクシの認識が、この記事の冒頭の句。

   JICAって、なんじゃいか?

お隣のブースでしたが、こんな基本的な質問するの、少々気が引けて、ただ黙って見てました。スタッフさんとお話しすることもあったんですけどね。何やってる団体かは、???のまま。ゆめゆめ、3か月後にその力を認識させられることになろうとは思っていませんでした。

「海外青年協力隊」の名前は、聞いたとこありました。新聞の広告にも時々載ってましたからね。最近ではシニア協力隊の募集広告も見かけてました。これを運営しているのが、JICA。開発途上国援助で、政府機関として、ケニアのKWS(Kenya Wildlife Service)にも定期的にボランティアを派遣しています。メルー国立公園にも、1月から新しいボランティアが派遣されるんだ、という話を聞いてました。

さて、ツァボ・ウェストからツァボ・イースト国立公園に移動した日。ステイ先が少々変更されて、なんとボイ(Voi)・ゲート脇にあるスタッフハウスに案内されました。
と言っても、家具とか何にもないのよ。マァ、この時の話は、また別に書きますが。。。 

入って、まず目にしたのがこれ。

CIMG3187世界地図

なんで、日本語の世界地図?

この家、 Masaki’s Houseと呼ばれてました。2年間、青年協力隊員としてステイした後、帰国してからすでに半年以上が経っていました。でも、マサキさん、ボイでは、伝説の人になってました。

みんなには、

    マサキの後任なのね。

と言われても、ワタクシ、JICAとは関わりないんですけど。。。。

多くの人が、片言の日本語で話しかけてきます。マサキに習ったとか。

ツァボ・イーストでは、初めてカー・ハイアーしなくても、生活に困りませんでした。ナイロビからツァボ・ウェストに行くときは、ドライバー付きで、車を雇いました。日割り計算、おまけに円暴落直撃で、かなり経済的にもきつい状態でした。ウェストからイーストに移った段階で、カー・ハイアーとバイバイ。ここで、一悶着ありましたが、また後ほど。

自家用車なしですが、オフィスに行くのも、タウンに行くのも、ヒッチハイク。
と言っても、KWS以外の車は、止めないように、との注意がありました。そして移動の時、いろいろな人に出会うのよね。当然、他に日本人なんかはいないので、皆さんはワタクシを知っている状態。だから、マサキさんのお話も、みんなによく聞かされました。もちろん、直接お会いしたことなど、一度もありません。

マサキさんが、いかにボイの人々の心に、強く残っているのか、2週間という短い滞在でしたが、よ~~く分かりました。ナイロビに戻るときに、皆さんにあいさつに行っても、

    で、いつボイには戻ってくるの?

と聞かれるほど。

Masaki’s Houseは、日本人ボランティアのために、いつでも用意してあるのだとか。
彼の身分証が窓のネットの間に残されていました。ワタクシの滞在中、一度外に落ちてしまったので、世界地図の横に張り付けてきました。ワタクシの身分証も残してきたかったのですが、これがないとナイロビで困るので、実現ならず。

実はね、他にもインターナショナル・ボランティアは来ていたのよ。ポーランドの女性で、毎年2か月くらい滞在しているとか。でも、彼女と比較しても、ワタクシへの待遇は、破格でした。 これもひとえに、マサキさんのおかげです。 
ついでに言うと、家賃、請求されてないんですけど。。。?? 後から来るのかしら??

ボイの人々、マサキさんの後任が来るのを、いつかいつかと楽しみにしていました。

JICAの力、恐るべし!  

この記事、何らかの形で、マサキさんに届くといいなぁ~~~
  



きょうも読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
1日1回、ポチを押していただくと、ランキングが上がります。
   
↓ ↓ ↓  
 


にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ ← ← ← ポチをお願いします。
にほんブログ村

*コメントは、下の「コメント」をクリックすると、コメント記入欄が表示されます。*


お断り: ブログ記事と関わりのない宣伝コメントは、直ちに削除させていただきますので、ご了承ください。


  
関連記事

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

ケニアより、新年おめでとうございます!

2015/01/01 (木)
ケニアも、ただいま年が明けました。

花火の音がするから何事かと思いきや、年が明けた合図でした。
ケニアは、日本より6時間あとなので、日本では日の出を楽しんでいることでしょうか。

3週間のツァボ国立公園滞在を終え、現在はナイロビに戻ってきています。
ただ、向こうでWiFiの設定を変えていたので、ナイロビに戻ってきてからつなげられなくなって、悪戦苦闘しておりました。
なんとか、自力で設定調整が完了。やれやれ。。。





ナイロビの動物孤児院にいた3匹の仔チーター、ずいぶん成長していましたよ。

CIMG4726ター君1

こちら、ター君。妙な格好で、お昼寝かい?


CIMG4720ター君2

     なんか文句ある?   by ター君


3匹そろった姿。

CIMG4734成長


一番左がチー君。 真ん中がター君。  一番おチビのリーちゃんが右端。。と思うけど。。。?
リーちゃんとター君の大きさの違いが、目立たなくなりましたね。
お昼寝から目覚めて遊び始めたところの写真。3匹そろったのが、後姿でした。


50日前の写真はこちら。

CIMG1156おチビさん


3匹そろった写真はこれ。

CIMG1157このサイズ


尻尾の数で、3匹いること、確認してね。



サイズの比較のために、こちらの写真をご覧ください。

CIMG1157このサイズ↑付


赤い矢印の上の、赤丸で囲んだところ。
最初の写真、ター君がお昼寝している切り株の出っ張った部分です。

成長のほどがうかがえますね。


さて、さて。。。。所変わって

               


ジェシカ・なう

うららママさんから、最新の写真が届きました。

20141229_113205新しい家族1


ん?  3匹いるけど。。。?

そうなんです。 新しい家族を迎えたそうです。

20141229_113214新しい家族2


うらら二世が仲間入り。
ジェシカもルイ君も、うらら二世を可愛がってくれているそうです。

ジェシカ、良きおばあちゃんぶり、発揮してね。。。。と祈るばかりのジェシカmamaです。



きょうも読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
1日1回、ポチを押していただくと、ランキングが上がります。
   
↓ ↓ ↓  
 


にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ ← ← ← ポチをお願いします。
にほんブログ村

*コメントは、下の「コメント」をクリックすると、コメント記入欄が表示されます。*


お断り: ブログ記事と関わりのない宣伝コメントは、直ちに削除させていただきますので、ご了承ください。






関連記事

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

ポチっと, please♪
にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
 
にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ジェシカのmama

Author:ジェシカのmama
旅ワンコ・ジェシカと一緒に北海道から九州までの車旅を楽しんできた記録です。
2015年7月21日、12歳の誕生日を目前に、ジェシカはお星様になりました。でも、ジェシカと共に過ごした楽しい思い出は、綴っていきます。
この旅ログの最終章が、ジェシカ一人の旅立ち前、壮絶介護の記録の予定です。
のはずが。。。
2017年の8月の終わりに、しこめシェパピー、キャロリンが仲間入り。キャロリンの成長記録も、当分居候です。

現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
訪問者カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR