検査結果報告書

2018/02/19 (月)
スピードスケート女子500m、

小平選手、金メダル! 

おめでとうございます。


18日は、TVにくぎ付けになって、観戦しておりました。
17日の羽生選手に引き続いての金メダル!
日本中が、熱くなっていますね。

外は、いつまでたっても寒いけど。。。


さてさて。。。
        


キャロリンの検査結果報告書、とりあえず記録としてアップしておきます。
獣医学に関しての知識が乏しいワタクシ。
ボチボチ、知識を付けて、解釈して行こうと思っています。
とりあえず、現時点での情報を、備忘録として。




まずは、血液検査の結果、その1.

EPSON004blog.jpg

低値3項目。 高値5項目。

このうち、MONOが高い値を示すと、慢性の炎症があることを、昨日の記事に書きました。
それ以外については、まだ未知数。


次は、健康診断報告書。

EPSON001blog.jpg


この解説を書いたものがこちら。↓

EPSON002.jpg


尿検査に関するデータ。

EPSON003blog.jpg


尿比重に関しては、この報告書には出ていないようです。
院内検査だったという事かしら。

そして、お会計。


EPSON005blog.jpg


内服薬と言うのは、抗生物質10日分の事です。
その後、再び尿検査、というので、採尿キットを渡されました。

これで、落ち着いてくれると良いのだけれど。

薬を飲み始めてから、何か変わったか、というと。。。
変わってない様に思います。

チッコもウンP も、相変わらず、朝起きてみると、ハウスにいらっしゃいますワン。


水洗いをするのですが、寒さ厳しい今日この頃。
庭の水道、水栓を閉めていても、カッチンコッチンに凍っています。
昼過ぎにならないと、水が出てこないのダ

1日中、凍ったまんまの日もありました。
毎朝、1時間は、犬舎の掃除じゃ。

サーシャは、ゆるゆるを踏みっ散らかすものだから、掃除に毎朝3時間費やしていました。まさしく、糞尿地獄。


これに比べれば、まだマシなんだけどもね。
これが、今後10年以上、毎朝続くことを考えると。。。





本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
しこめシェパピー、キャロリン成長中! 
ポチっとしていただけると、励みになります♪
 

↓ ↓ ↓  
 


にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ



*コメントは、下の「コメント」をクリックすると、コメント記入欄が表示されます。*


お断り: ブログ記事と関わりのない宣伝コメントは、直ちに削除させていただきますので、ご了承ください。






スポンサーサイト
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

検査結果

2018/02/17 (土)
ピョンチャンオリンピック、フィギュアスケート、男子の


金メダルと銀メダルのW表彰台、


おめでとう!


日本中が沸きました。そのあと、羽生選手、宇野選手のフリーの演技、何回TVで見たことか。


カーリング女子のLIVEも、見だすと止まらない。。。
でも、OARに勝った試合で1日が終わったので、とても気分の良い1日となりました。

日本選手の活躍で、オリンピックウィーク、盛り上がってます。

ということは、つまり。。。


1日中、TVに貼りついていましたね。


さてさて。。。
        


キャロリンの検査結果です。

まず、一番心配された深刻な先天性疾患。
尿崩症や、腎臓疾患が懸念されましたが、そちらは大丈夫そうです。
少なくとも、そうした状況を裏付けるデータは得られませんでした。

ただ、やはり問題は残りました。

尿比重検査。
飲水量を制限した状態で尿比重を測るため、入院したわけです。
1.012 → 1.013 → 1.014

正常値は、1.020。 1.03になると脱水状態。

正常値からすると、薄いのではありますだが、飲水制限された段階で、数値は上がっているので、凝縮されてきてはいるし、臭いもある。
また、飲水を制限された後、一定量の水を飲んだ後は、ちゃんと飲むのをやめる。
もし、尿崩症であれば、ずっと飲み続けるのだそうです。

このキャロリンの計測した尿比重値。記憶に頼ってます。
医師の説明中、医師が書いたメモ、後でもらえるという話でしたが、いただいた書類の中に入っていませんでした。
メモをくれるという話だったので、自分の記録には残していませんでした。
ちょっとびっくり。
ジェシカの病院では、必ずメモをいただいてきたからです。

さて、自分が残したメモに基づいて、説明された内容を書き起こしています。

血液検査ではアルブミンが低く、肝臓障害の懸念がある。
しかし、他の数値で見る限り、肝機能に障害があるというエビデンスはない。
尿検査ではUAC, UPCが正常なため、腎機能にも問題はない。

う~~ん。。。 このUAC,UPCが何を表しているのか、不明。
検査報告書にも、書いてないです。

ジェシカは、特に尿検査をしたことはありませんでした。
でも血液検査は、晩期であっても、正常値が多かったです。
血液検査で異常が出にくかったため、血管肉腫も懸念されましたが、今となっては是非もなし。


さて、深刻な先天性疾患はなかったものの、血液検査、尿検査の結果は、正常な状態とは言えないものでした。
「タンパク尿」だと、前記事には書いたけど、その整合性も自身で不明な点多々あり。
血液検査、尿検査の結果は、異常値がいくつか指摘されているのですが、その説明はありませんでした。
今、その値が何を意味するのか、調査中。

健康優良児のワンコであれば特に知らなくても何事もなく済まされることでも、そうでないワンコだと、飼い主はかなり勉強しないと、ならないようですね。今まさに、その状態にいる様です。


他の方のブログを読んでいて分かった情報。

キャロリンの血液検査結果。
MONO 4.76.
  正常値は0.16~1.12.

これは、慢性の炎症がある場合、高値になるそうです。

ほか、正常値に比べて高値の項目5つ。低値は3項目。


とにかく、膀胱炎の可能性も否定できないことから、抗生物質が処方され、10日間服薬することになりました。

CIMG1923.jpg


事の発端は、キャロリンのトイレトレーニングがうまくいかないことにありました。


CIMG1922.jpg



多飲多尿で頻尿。 生後7か月を過ぎても、夜間6時間チッコ、我慢できませんでした。
大型犬としては、正常とは言えません。
そして検査となりましたが、案の定、健康上の問題ありと出ました。



CIMG1921.jpg



トイレトレーニングがうまくいかない事例、ネット上にも結構たくさんあります。
健康上の問題を抱えているケースも、多いのではないかしらね。
報告書の詳細は、次に回します。


CIMG1919.jpg


写真は病院帰りに公園に行った時の続きです。






本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
しこめシェパピー、キャロリン成長中! 
ポチっとしていただけると、励みになります♪
 

↓ ↓ ↓  
 


にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ



にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村  
↑ ↑ ↑ 一日1回 ポチを押してくださると、ランキングが上がります。
 



*コメントは、下の「コメント」をクリックすると、コメント記入欄が表示されます。*


お断り: ブログ記事と関わりのない宣伝コメントは、直ちに削除させていただきますので、ご了承ください。



関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

検査入院

2018/02/16 (金)
ん? パパたん、入院中じゃ、なかったの?


ハイ。 入院中で、リハビリに励んでおりますよ。



今回、検査入院したのは、キャロリン。
8か月のパピー、初めてのお泊りは、何と病院でした。

血液検査と尿検査の結果が出て、蛋白尿。
水分摂取を制限した状態での採尿が必要と言われました。

さりとて、したい時にすぐ するキャロリンなので、簡単に採尿できません。
それで、入院することと相成りました。


入院中、ずっと吠えていられると、困るんですけど。。。  by ドクター


さあ? どうでしょう???
お泊りした経験、ないものですから。。。


そう言えば、ジェシカは、入院したこと、なかったでした。
避妊手術をしたときも、日帰りでした。
晩期、発作を起して、全身不随になった時も、入院はしませんでした。
お家で看護してもらった方が、ワンコは落ち着くのだそうな。
高齢者だって、病院に入るより、家に帰りたい、と希望しますものね。

チト、話がそれました。

キャロリンが、入院中、どんな反応とるのか、全くの未知数だったため、休診日に入院することになりました。


さて。


キャロリン、病院は怖いところではありません。
何でもかんでも、興味津々。

裏を返すと。。。


全く躾のできていない野生児、まるだしです。


が、しか~~し。


ケージに入れようとしたら、


絶対拒否。 


ドクターと二人がかりで、何とか押し込みました。


さて、翌朝。 開院と同時に病院を訪れて、キャロリンを引き取りに。
すでに、待っていた患者さん(?患犬さんかな?)の後でした。
mamaの声が聞こえるや否や、キャンコロ、大騒ぎとなりましたが。


入院中は、おとなしくできたそうです。
時々キューキュー、鼻は鳴らしていた様ですが。


待合室に出て来た時は、跳びはねて跳びはねて。。。
しつけのされていない、野生児丸出し。
全然、コントロール、出来てませんね。

朝は、待合室、結構混んでいたので、慌てて車のケージに乗せました。

先生から説明を聞いている間、キャロリン、車のハウスでおとなしく待っていることができました。


入院中は、狭いケージの中で、良く我慢して偉かったね。
というわけで、病院からの帰り、広い公園に行きました。


CIMG1896.jpg


うっすら、雪景色。


CIMG1906.jpg


ロングリードいっぱいに、走り回っておりました。


CIMG1910.jpg


キャロリンは、しっかりリードで繋いでおかないと、糸の切れた凧のように、どこかに行っちゃいそうです。

ジェシカって、ロングリードいらない位、mamaのそばを離れなかったワンコでした。
5mも離れなかったかな。
このジェシカの特徴は、Gシェパならではだと思っていましたが、全然違ったみたい。
ジェシカが特別なワンコだったようです。

か、あるいは。。。
キャロリンが、Gシェパらしからぬ性質なのか。


ドクターからのお話は、この次に。




本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
しこめシェパピー、キャロリン成長中! 
ポチっとしていただけると、励みになります♪
 

↓ ↓ ↓  
 


にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ



にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村  
↑ ↑ ↑ 一日1回 ポチを押してくださると、ランキングが上がります。
 



*コメントは、下の「コメント」をクリックすると、コメント記入欄が表示されます。*


お断り: ブログ記事と関わりのない宣伝コメントは、直ちに削除させていただきますので、ご了承ください。




関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

ポチっと, please♪
にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
 
にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

ジェシカのmama

Author:ジェシカのmama
旅ワンコ・ジェシカと一緒に北海道から九州までの車旅を楽しんできた記録です。
2015年7月21日、12歳の誕生日を目前に、ジェシカはお星様になりました。でも、ジェシカと共に過ごした楽しい思い出は、綴っていきます。
この旅ログの最終章が、ジェシカ一人の旅立ち前、壮絶介護の記録の予定です。
のはずが。。。
2017年の8月の終わりに、しこめシェパピー、キャロリンが仲間入り。キャロリンの成長記録も、当分居候です。

現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
訪問者カウンター
いくつになったの?
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お役立ちリンク
wan-baner
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR