カサブランカとウグイス

2017/07/23 (日)
前記事に、7月23日の追記として書き足したのですが、そちらを削除して、別記事として書いておくことにしました。

まずはカサブランカから。


CIMG9989.jpg


2メートル以上に成長した巨大ユリ、2つに切っても、重たくて花瓶だとひっくり返るため、剣山を使って水盤に飾って、玄関に置いてました。ボリュームたっぷりで、かなり見事。
でも、このボリュームが災いして、ガチャン。
突風が吹いた時に、剣山ごと落っこちて、つぼみが折れてしまいました。
その折れたつぼみが、ワイングラスで咲きました。それがこの写真。

そして、


CIMG9987v1.jpg

この写真の花瓶のカサブランカ、昨夜、ひっくり返りました。
窓は反対側を開けてましたが、突風が吹くと、ひっくり返るようです。
お花が大きすぎて、花瓶だと不安定なのね。
おまけに、つぼみが開いた時に、壁紙に花粉がついてしまい、色が落ちない


ところで。。。


先ほどから、ウグイスがうるさく鳴いてます。
ジェシカ地方は、夏になってからウグイスが鳴きます。
上手にウグイス鳴きをするウグイスは、もともと少なかったのですが。

だんだんヘタクソになってます。
よ~~く聞いてないと、ウグイスだと判定できないくらい。
ホ~~、 またはケキョケキョがどこかに入るので、ウグイスかな、と。


福島原発事故後、2~3年は、ウグイスいなかったんですよ。
正確には、鳴き声は聞かなかった、と言うべきかな。
戻って来たのは良いけれど、ウグイス鳴きができなくなってます。
事故の影響か、関係ないのか、判定しようもありませんが。


なんて。。。


どうでもいい話、追記しました。


          


と、前記事に書いていました。
するとですね。。。




ジェシカが、



エンジェル・ジェシカ  あの~~、アタイの3回忌と関係ありますかァ。。。???  



ごもっとも。

というわけで、別建て、別ジャンルの記事といたしました。
「ガーデニング」ジャンルも持っていたわね。


今日はジェシカ地方、
お花への水やりの手間が省けてラッキー






きょうもご訪問いただき、どうもありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
ジェシカの代わりに、mamaへの応援ポチを押していただきたいワン♪
   
↓ ↓ ↓  
 

にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ エンジェル・ジェシカです。
 
 
にほんブログ村  
↑ ↑ ↑ 一日1回 ポチを押してくださると、ランキングが上がります。
 

*コメントは、下の「コメント」をクリックすると、コメント記入欄が表示されます。*


お断り: ブログ記事と関わりのない宣伝コメントは、直ちに削除させていただきますので、ご了承ください。







こちらも、ポチっとよろしく m(._.)m。
↓ ↓ ↓  
にほんブログ村 犬ブログ ホワイトシェパードへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ 一日1回 ポチを押してくださると、ランキングが上がります。
 


スポンサーサイト
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

ジェシカ三回忌の朝

2017/07/21 (金)
おはようございます!

ジェシカ三回忌を迎えた朝。

昨晩は夜遅かったので、ゆっくり起きるはずだったのに、朝早く目が覚めました。
2年前の今日、やっぱりmamaは空が白むまで仕事をしていて、ベッドに入りました。
ジェシカは、ず~~っと、伏せの格好で、mamaの事、見つめていたね。カックンカックンやりながら。

ネンネしなさい。

こうジェシカに言って、2階に上がりました。
その後、寝付けずに、睡眠導入剤を飲みに、1階に降りて行きました。
その時も、ジェシカは伏せの格好で、mamaの事、見つめていたね。

そして永久の眠りについてしまうなんて、その時は夢にも思わなかったよ。
ジェシカの異変に、いつも鈍感なmamaだったね。
2日前には、お庭で走れるまでになっていたジェシカ。
てっきり、良くなるとばかり信じていた、愚かなmamaでした。


三回忌のお花は、お庭調達のカサブランカ。


CIMG9988.jpg

これ、成長が良すぎて、何と2メートルを超えるような巨大ユリになってました。


CIMG9989.jpg


2つに分割してお部屋に飾った後も、つぼみもきれいに咲いてくれました。


CIMG9987v1.jpg


厳密に言うと、この写真に写っている大きい方のユリは、巨大ユリではありません。
巨大ユリの茎は、直径2センチくらいです。
下のお花2つが、つぼみから開いた、巨大ユリのお花。




今朝のサルスベリ。

CIMG9990.jpg


ようやくさき始めて、まだ上の方だけ。


CIMG9992.jpg


2階のバルコニーから撮りました。


ジェシカの写真は、


CIMG8442.jpg

流線型のシェパポーズ、取ってますねぇ。


CIMG8443.jpg


そういえば、訓練所では、きれいな立ち姿、してたよね。


CIMG8444.jpg


てっきり、ジェシカは、ボックス型だと思ってたけどね。


CIMG8445.jpg


やろうと思えば、出来る仔だったのね。
これらの写真は、2014年、7月のジェシカのお誕生会で、裏磐梯のレンタルハウスに行った時のもの。



CIMG8382.jpg


ジェシカ、11歳のお誕生会でした。


そういえば、ジェシカのブログのトップを飾ったのも、ジェシカのバースディケーキだったね。

 その記事コチラ


blog_import_5339ab245499d.jpg




当時は、まだブログの事、右も左も分からない状態。
写真がボケてました。
多分、サムネイルをそのまま使っちゃったんでしょうね。
テカ、その後写真直したはずだけど、直ってないね。



一応、ジェシカ12歳のバースディケーキもあるんだよね。 その記事コチラ

CIMG1498ろうそく12本

やっぱり、この頃の写真を見ると、涙が止まらなくなります。


7月21日の朝は、ジェシカ地方は
チト、風が強いけど、すがすがしい朝です。






きょうもご訪問いただき、どうもありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
ジェシカの代わりに、mamaへの応援ポチを押していただきたいワン♪
   
↓ ↓ ↓  
 

にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ  エンジェル・ジェシカです。 
にほんブログ村  
↑ ↑ ↑ 一日1回 ポチを押してくださると、ランキングが上がります。
 

*コメントは、下の「コメント」をクリックすると、コメント記入欄が表示されます。*


お断り: ブログ記事と関わりのない宣伝コメントは、直ちに削除させていただきますので、
ご了承ください。



関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

幸せを招くハートマークの鯉

2017/07/16 (日)
ズバリ!


CIMG9977.jpg


偶然、こんなに色鮮やかに、撮れました!


ここは、裏磐梯の五色沼。


ワタクシのお誕生会で、裏磐梯にやってきていたジェシカ家。


CIMG9912_20170716005547a62.jpg


キャンドルなしの写真です。
今回は、4号サイズにしました。
前回、パパたんの時に、5号サイズを2時ごろに3人で食べたのは良いのですが、夕食バイキングがほとんど食べられなかったから。 (← ソンした気分)


梅雨時の大雨にたたられたのですが。。。

初日は、ホテル到着後に、ザンザンぶり。


CIMG9925.jpg


翌日は、雨の切れ間に、お散歩出来ました。


CIMG9928.jpg


パパたんもこの通り。
温泉に入って、気分良く、歩いています。


CIMG9932_20170716005643983.jpg


なんと、裏のお庭から、表まで、ぐるっと一回り、歩いて来れました。
良い、リハビリになってます。


CIMG9944.jpg


磐梯山のアタマまで、スッキリ見えてきましたよ!


それならば、と、久々に、毘沙門沼まで、車を走らせてみました。


CIMG9981.jpg


エメラルドグリーンの美しい湖面に、くっきり磐梯山が見えていました。


「ハートマークの鯉、来てますよww」


ボート乗り場の方で、観光バスの添乗員さんが叫んでました。
で、行ってみることに。


バスツアーのお客さんがたくさんいた時は、シャッターチャンスはなかったんですけどね。
皆さんがお帰りになった後。。。


ここのコイは、でっかいなぁ~~


CIMG9963.jpg


ジェシカが良く覗き込んでいたっけなぁ~~



IMG_1710_2017071600580548b.jpg


へへ。。。  これは、津和野。 コイのサイズが小さいね。



CIMG7416_20140608


こちらは、近所の公園のコイをのぞき込んでいるジェシカ。
これは、2つ前の記事に登場した、ゴロゴロ劇場の中に出てきたもの。



CIMG9964.jpg


毘沙門沼でも、良く覗き込んでいたんだけど、その写真は撮ってなかったらしい。


こんなこと思いながら、鯉の写真を撮っていたところ。。。



CIMG9967.jpg


あれれ。。。 ハートマークの鯉だ!


CIMG9968.jpg


皆さん、見えますか?


CIMG9970_20170716005711c42.jpg


この写真になると、かなりはっきりするね。


CIMG9971.jpg


CIMG9972.jpg


CIMG9973.jpg


CIMG9977.jpg


CIMG9978.jpg


CIMG9979_201707160057410a7.jpg


CIMG9980_201707160058075c1.jpg

こうして、しばし目の前を泳いでから、ボートの下へと消えて行きました。


CIMG7725_20140622毘沙門沼の展望台

   mama、写真撮れた? 
   このコイが、ちゃんと幸せを招いてくれるよ。  by ジェシカ



今でも、ジェシカはmamaの事、家族のこと、ちゃんと見守っていてくれているのね。
ありがとう、ジェシカ。


CIMG7732.jpg





ベル  おまけ ベル


ワタクシの階段転落事故から、1年8か月たちましたが、平衡機能障害は残ってます。歩行時、ユラユラします。
コイの写真を撮っている時、ヘリは歩くべきではないと、改めて思いました。ふらついた時、落っこちる危険性があるから。

障害者認定されるほどまで重症ではないものの、今までは想像もできなかったような不自由さが出てくるものです。

先日テレビで、脳の障害で、先天的に平衡機能障害があるお子さんの事が紹介されていました。階段でぶつかられると、危険な事態に陥るのだとか。危険なことは、世の中満ち溢れているようです。

ワタクシも、マイカー通勤できるから、フルタイムの仕事を続けることができているのね。
ささやかなことでも、感謝する気持ちが大切なのかな。




きょうもご訪問いただき、どうもありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
ジェシカの代わりに、mamaへの応援ポチを押していただきたいワン♪
   
↓ ↓ ↓  
 

にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ  エンジェル・ジェシカです。 
にほんブログ村  
↑ ↑ ↑ 一日1回 ポチを押してくださると、ランキングが上がります。
 

*コメントは、下の「コメント」をクリックすると、コメント記入欄が表示されます。*


お断り: ブログ記事と関わりのない宣伝コメントは、直ちに削除させていただきますので、
ご了承ください。




こちらも、ポチっとよろしくm(._.)m。
↓ ↓ ↓  
にほんブログ村 犬ブログ ホワイトシェパードへ

にほんブログ村
↑ ↑ ↑ 一日1回 ポチを押してくださると、ランキングが上がります。
 


関連記事

テーマ : ワンコとお出かけ
ジャンル : ペット

仔犬のストレス 

2017/07/08 (土)
九州北部の豪雨の被害に心を痛めております。   
当然ながら、被災ペットたちも多くいるはず。
一日も早い復旧を祈るばかりです。


さて。




他犬種のブリーダーさんのブログで、興味深い記事を見つけました。
「ブリーダーの心得」と題された記事。

引用します。


~~~~ここから引用~~~


1つ前の記事で、ブリーダーは犬が最初に信頼を寄せる人間だから
責任重大だと書きましたが、やたらと可愛がれば良いものではないと
思います。

生まれた子犬全てを手元に残して育てるのならば、どれほど贅沢な
食事を与え、どれほど甘やかしても良いでしょう。ですが、生後2ヶ月が
近づいた辺りから、まったく環境の異なるお宅へ行くのが分かっているの
ですから、子犬が新しい環境にストレスなく馴染むようなお膳立てをして
やるのがブリーダーの務めだと思います。

幼児期のストレスは成犬のストレスとは比べものにならないくらい深刻な
結果を招くことがあります。
食事の変化、気温の変化、人間の数の変化、全てがストレスになります。

・・・(中略)・・・

そして、妙な癖をつけないことも大切です。色々な事に慣らすのは良いの
ですが、家族総出で子犬を触りまくると、譲渡したお宅が独身女性だけの
マンション暮らしとか、定年退職した御夫婦のみなんてことだってあるので、
人間がべたべた触ってばかりだった家から、し~んとした家に譲渡された
子犬には、静かさがストレスになってしまうのです。

一胎児が5頭だったとしたら、5頭それぞれがまるっきり異なる環境に行く
こともあるので、どのような環境であっても無理なく馴染めるようにと考えて
育ててやるのがブリーダーの務めだと私は思っています。

・・・(後略)・・・

~~~ ここまで引用 ~~~ 


元記事はコチラ



この記事のおかげで、なぜサーシャの悲劇が起きたのか、ナットク出来ました。


IMG_3921blog怪獣サーシャン  サーシャは、ずっと母犬に育てられました。
小学生のいるご家庭で、家族総出で、つねに可愛がられていました。

お迎え前に、ケージトレーニングをリクエストしました。
「母犬や兄弟と離すなんて、そんな可愛そうなことできない」と言う理由で、お断りされました。

我が家に来るまで、母犬から離れたことは一度もなかったのです。
それどころか、ケージに入ったことさえなかったのです。


夜鳴きが1週間以上も続いた時点で、飼育を断念していればよかったのだと悔やまれます。
そして、初日から続いた排泄の異常。

初日からのゆるゆるウンPから下痢P 。
食フン。
そして、多飲多尿。
良くなることはなく、悪化の一途をたどりました。


夜鳴きバトルも、叱って黙らせてしまいました。

だから。。。


既に報告した通り、


サーシャは、内側から壊れて行きました。


それなのに。。。


サーシャは、元気いっぱい。 けなげにも笑顔をふりまいてくれました。




ジェシカ亡き後、我が家にやってきた、この白い幼獣。

ジェシカ家の期待と、ご近所イヌ友仲良し組の期待を一身に受け、元気いっぱいにお庭を走り回っていました。


動画はコチラ →「お庭三重奏サーシャとルイ・うらら」



仔犬にとってのストレスの大きさは、測り知れないのですね。
個体差も大きいでしょう。
同胎兄弟であっても、新しい家庭への順応性には大きな差があります。


サーシャは、2か月で、2キロも体重増加ありませんでした。
フードを食べても、すぐに出てしまって、食糞する。
体重は増えない。
心配して、動物病院にも何度も連れて行きました。



消化器系、泌尿器系の先天性疾患も懸念されました。
だから、病院でも、精密検査をした方が良い、とアドバイスをされていました。
食餌の与え方も工夫して、あれこれ気を遣い、飼い主の方も疲労困憊していました。



ところが。。。



母犬のもとに戻ったら、2週間で体重が倍増したとのこと。



この事から、サーシャを栄養失調にしたと誹謗中傷されました。
あたかも虐待したかのような言われ方をしました。


食餌を与えなかったのではなく、与えていたけれども、全く消化吸収しなかったのです。
運動も、24時間365日自由に使える芝生のお庭ドッグランがあります。
2時間以上のお留守番もさせないように、万全の態勢を整えました。
仕事の時は預かっていただくという、ご近所犬友さんのご協力があったからできたこと。
しかし、これはフルタイムで仕事を持っている家庭にとって、かなりの負担となりました。



サーシャは、我が家のような子供のいない、静かな家庭環境になじめず、精神的ストレスから、このような状況になった、と考えれば合点が行きます。




要するに。。。


もともと飼えない仔イヌをお迎えてしまった、ということです。


一つ良かったこと。

それは、飼育を断念したことでした。
サーシャは、イヌ部屋を作ったところで、我が家では育てられないと悟ったことです。
だから、サーシャの悲劇は、2か月で終わりました。
最悪の事態に至らなかったのだから、これで良かったのでしょう。


ブリーダーの飼育方針は、かなり重大な結果をもたらすものであること、記録にとどめておくことにしました。

また、ホワイトスイスシェパードは、ジャーマンシェパードの白い毛皮版の様な紹介のされ方は、全くのでたらめだ、ということ、特記しておきます。


とても繊細で、飼うのが難しい犬種なのではないですか?
ホワイトスイスシェパードの仔イヌを迎え、無事に成長しているご家庭を、うらやましく思います。

Gシェパは、使役犬として繁殖改良されてきた犬種。
だから、精神的にも、肉体的にも、頑強にできているのでしょう。
Gシェパと同じようなつもりで飼うことなど、到底できない犬種だと思いました。



サーシャのような悲劇は、もう2度と起きてほしくないです。



サーシャ、2か月もの間、辛い思いをさせちゃって、ごめんね。






きょうもご訪問いただき、ありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
ジェシカの代わりに、mamaへの応援ポチを押していただきたいワン♪
   
↓ ↓ ↓  
 

にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ  エンジェル・ジェシカです。 
にほんブログ村  
↑ ↑ ↑ 一日1回 ポチを押してくださると、ランキングが上がります。
 

*コメントは、下の「コメント」をクリックすると、コメント記入欄が表示されます。*


お断り: ブログ記事と関わりのない宣伝コメントは、直ちに削除させていただきますので、
ご了承ください。


こちらも、ポチっとよろしくm(._.)m。
↓ ↓ ↓  
にほんブログ村 犬ブログ ホワイトシェパードへ

にほんブログ村
↑ ↑ ↑ 一日1回 ポチを押してくださると、ランキングが上がります。
 


関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

三回忌の法要

2017/07/02 (日)
本日、ジェシカの三回忌の法要がありました。

IMG_1213.jpg

ちょっと早いのですが、ペット霊園での、合同慰霊祭。


IMG_1208v2.jpg



お坊さんにお経をあげてもらいました。


IMG_1203.jpg


もう三回忌になるんだね。



IMG_1204v2.jpg




ジェシカの骨壺、ズバ抜けてデカかった。。。



IMG_1199.jpg


お塔婆も立てました。よく見たら。。。

最近は、ウサギさんも、ペット霊園でご供養するのね。


IMG_1212.jpg


お焼香の後、それぞれの魂が、読み上げられました。

そうしたら。。。


小鳥さんや、ハムスターもいました。

確か、去年までは、ワンコかニャンコだったと記憶してます。



ところで。。。


合同慰霊祭だから、ちょっと早かったのよね。


CIMG1061.jpg

   2年前の7月2日は、ジェシカ、まだこの世に存在してたのよ!  by ジェシカ


草葉の影で、ジェシカ、ひょっとしたら、文句言ってたかも。。。?


CIMG1049_20170702235728b2e.jpg


お気に入りのおもちゃを咥えて、



CIMG1053.jpg


お庭を闊歩しておりましたね。



CIMG1059.jpg


多飲多尿に悩まされていたころだったっけ。
数日後に、大発作を起すなんて、夢にも想像してなかったよ。
2015年7月2日撮影。





本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
ジェシカの代わりに、mamaへの応援ポチを押していただきたいワン♪
   
↓ ↓ ↓  
 

にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ  エンジェル・ジェシカです。 
にほんブログ村  
↑ ↑ ↑ 一日1回 ポチを押してくださると、ランキングが上がります。
 

*コメントは、下の「コメント」をクリックすると、コメント記入欄が表示されます。*


お断り: ブログ記事と関わりのない宣伝コメントは、直ちに削除させていただきますので、
ご了承ください。







関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

ジェシカのmama

Author:ジェシカのmama
旅ワンコ・ジェシカと一緒に北海道から九州までの車旅を楽しんできた記録です。
2015年7月21日、12歳の誕生日を目前に、ジェシカはお星様になりました。でも、ジェシカと共に過ごした楽しい思い出は、綴っていきます。
この旅ログの最終章が、ジェシカ一人の旅立ち前、壮絶介護の記録の予定です。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お役立ちリンク
wan-baner
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
訪問者カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる